何でも預かりますまでは、大袈裟ですが多種多様な家具家電に付随するものが更に多種多様な部品達です。

安全の為、分解梱包する場合が多い現地がほとんどです。

ロッカータンスの扉です。かなり頑丈なのですが扉が重く丁番がヒビ入ってる事もあります。

つけたままの輸送は、破損悪化の原因となりますのできちんと外し梱包してからの運び出しとなります。

画像に関しましては、お客様に許可を頂き組み立て時に忘れぬよう撮影いたしました。

勉強にもなりますが、作りによって減滅する場合もあります。家具は、直接怪我に繋がる事もございます。

仕組みを分かったうえでの使用が望ましいかなと心得てます。

稀に、預かり時に、主要部分の破損や部品の欠品などは組み立てが不可な物もありますのでご了承ください。

さて本日は、気温かなり上昇するみたいです。

梱包や外回りの方、内勤の方も水分補給を十分に摂ってください。

月末の予定ですが、かなり混雑してきております。

お問い合わせ、ご予約はお早めにお願いいたします。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。